大阪で品質が良いオーダースーツを作りたい方へ

1. オーダースーツを仕立てる前に知りたい3つのこと

パターンオーダ

大量生産の工程で作ることが一般的なため、価格は抑えめ。また納期は比較的早め(3〜4週間)なのが特徴です。

そのため、既製品でも問題はないが、着丈や袖丈などの一部を好みに調整したい、かつ早く手に入れたい、なにより気軽にオーダーしてみたいという方におすすめです。


イージーオーダー 

イージーオーダーとは、生地やデザインを選び、縫製工場が持っている服のパターン(型紙)をベースにデザイン的な補正、体型的補正を加え、自分好みの1着を作る注文方法です。

 

 

フルオーダー 

フルオーダーとは、その名の通り何から何まで指定ができ、自分の体と好みに完璧に合わせた最高の1着を注文できる方法です。

 

納期も1〜2ヶ月かかり、手間、時間、費用ともに最もかかるオーダー方法ですが、長く愛用できる1着を注文したい方、本当に大切な1着を仕立てたい方向けです。

フルオーダーについてもっと詳しく知りたいという方は、

1-2. オーダーのメリットとデメリット 

オーダースーツのメリット
① 自分の身体にジャストサイズで作る事ができる。
② 好きな生地、デザインを選ぶことができる。
④ 体型が変化していなければ、次も同じ形で簡単に作れる。
 

オーダースーツに対しての印象として、「オーダースーツ=高級で時間がかかる」というイメージを持つ方も多いようですが、実はオーダーというのは良いことばかりです。

最初のハードルこそ高く感じますが、一度その魅力にハマると、次からはずっとオーダースーツにしたいという方も少なくありません。

反対にオーダースーツを選択することのデメリットについても説明します。

オーダースーツのデメリット

① 採寸、生地やデザイン決めなど購入前に手間や時間が掛かる。
② 注文から完成までに時間が掛かる。
③ 自分が注文したものを完成してからじゃないと確認できない。
④ 既製品よりも値段が高い

メリットでも少し触れましたが、購入前に手間や時間は掛かります。

しかし、④の価格については、最近では低価格でもオーダースーツを作ることのできるお店も増えてきているため、必ずしも「オーダースーツ=高額なもの」ということではありません。

 

 

2. 満足いくオーダースーツを手にいれるためのコツ

実際に自分にはどのオーダー方法が合っているか?どんなスーツを着たらいいの?そんな方も多くいると思います。

ここでは本当に満足のいく1着を手に入れるためのコツを解説します。ぜひ、これからのスーツ選びの参考にしてみてください。

2-1. 目的を明確にする必要がある

オーダースーツを作る前に大切なのが、「どのシーンで、どのように着たいか」の目的を明確にすることです。

このイメージがしっかりないとTPO違いのスーツになったりすぐに飽きてしまうスーツになってしまいます。

どの場面でどのように使用するか購入前にイメージをしましょう。

実際に、購入前に店員さんがヒアリングをしてくれて場面に合わせて提案をしてくれるので

イメージが湧かなかったりする人は相談してみてもいいかもしれません。

 

 名古屋オーダースーツランキング   大阪オーダースーツランキング